映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-605-1

カサブランカ 改訂版 iPenセット

Casablanca

スクリーンプレイシリーズiPenセットクラシック・スクリーンプレイ中級
シナリオ本史上最高級の読み応え!
アメリカ映画界でもっとも権威ある団体AFIが選んだ『アメリカ映画の名セリフベスト100』に最多ランクインされた本作。機微に通じたシビれるセリフの数々に、たとえ「映画で英語を勉強しよう!」と意気込まなくても、自然に声に出して読んでしまっていることでしょう。未見の方はもとより、すでに何度も繰り返し観ている本作の大ファンの方も、ぜひ本書を使って名作『カサブランカ』を「読んで」観てください!



※iPen音声データはご注文時にマイクロSDカードにインストールして納品いたします。
※iPen(音が出るペン)一台で、他のドット書籍(No.158~)のiPen音声データが利用できます。
→ iPen(音が出るペン)の詳細・iPen単体のご注文はこちら
→ 書籍のみのご注文はこちら

送料・お支払方法について

iPen、書籍、iPen音声データ ¥11,400(税別) set

この映画の英語について

全体的に会話スピードも発音の明瞭さも標準的。話し言葉には登場人物の生き様が表れています。一見自然に話されている会話も、シナリオ上では入念に準備された、英文として極めて完成度の高いものばかりです。感動を呼ぶ場面で放たれる名セリフは、味わいのある表現として心に残るだけでなく、英語教材としても最適です。

この映画について

第二次大戦勃発後、モロッコの港町カサブランカは、戦禍を逃れてアメリカに渡ろうとするヨーロッパの人々でごった返していた。町一番の賑わいを見せる「リックのカフェ・アメリカン」のオーナー、リックもまた密かに脱出の機会を窺っている。ある晩、リックのカフェに反ナチ運動の指導者ヴィクター・ラズロがやってくる。その妻イルザは、リックがかつてパリで愛し、今も忘れられずにいる女性だった…。

この映画のキャスト

ハードボイルド俳優の代名詞ハンフリー・ボガート主演。スウェーデン人でありながら「アメリカ人女性の理想」と言わしめたイングリッド・バーグマンがヒロインを演じます。

リスニング難易度表と目次

スクリーンプレイ編集部が独自に採点したこの映画の「リスニング難易度」評価一覧表です。リスニングのポイントを9つの評価項目に分け、通常北米で使われている会話を基準として、それぞれの項目を5段階で採点。また、その合計点により、映画全体のリスニング難易度を初級・中級・上級・最上級の4段階で評価しました。結果、この映画は総合24点。レベル中級の教材です。

セット情報

仕 様: iPen、書籍、iPen音声データ(MicroSDカードに収納)
定 価: 11,400円(本体価格)
発行日:2020年4月9日
出版社: 株式会社 フォーイン
スクリーンプレイ事業部
ISBN 978-4-89407-604-4 (書籍)
ISBN 978-4-89407-605-1 (iPenセット)

映画情報

原題: Casablanca
監督: Michael Curtiz
出演: Humphrey Bogart / Ingrid Bergman / Paul Henreid
制作: 1942年

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計24点(中級)