映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY

スクリーンプレイの音声製品

製品名 種類 用途 販売方法
1. 音声CD AIFF(書籍チャプター別) CD再生機器等で再生 CDを発送
2. 音声データ m4a(書籍チャプター別) パソコンその他で再生 HPダウンロード
3. iPen音声データ mp3(iPen書籍分類別) iPenの音源として再生 HPダウンロード、microSDで発送

(音声CDはそのままCDプレーヤーやパソコン等のCD再生機器でご利用いただけます)
(m4aとは、mp3よりも進化した圧縮形式mp4の拡張子です。一般に音質がよくなります)
(iPen音声データは対応した当社“音が出るペン”でご利用いただけます。ご利用方法はこちらをご覧ください)

“音声データ”の入手方法

“音声データ”は書店で購入できません。当社ウェブサイトからお申込みください。

①“音声データ”の購入

  • スクリーンプレイのホームページ(HP)から購入したい書籍のページを選びます。
  • “音声データ”の数量項目で購入数を決定し、「カートに入れる」または「カートを見る」をクリックします。
  • 選択内容をご確認の上、「入会して注文」または「入会しないで注文」にて注文画面に進みます。
    (スクプレ会員の方はログインしての購入が可能です。メールアドレス、パスワードでログインして下さい)
  • 選択された全注文内容を確認の上、必要情報やお支払い方法を選択後「個人情報を送信する」をクリック。
  • 代金の支払い完了が確認され次第、お客様のメールアドレスにご購入された“音声データ”をダウンロードいただくサイトのアドレスが送信されます。
order

②“音声データ”のダウンロード

  • ①で案内されたアドレスをクリックすると“音声データ”のダウンロードサイトに自動接続されます。
  • 画面の案内に従って、当社ウェブサイトからあなたのパソコンにダウンロードしてください。
    (映画『プラダを着た悪魔』の場合、「158_prada.zip」フォルダがダウンロードされます)
download

③“音声データ”の保存

  • ダウンロードが完了しましたら、あなたのお好みの保存フォルダ内に、「映画名」(例えば、『プラダを着た悪魔』)を作成し、ダウンロードのフォルダ“OOOO.zip”内にあるデータをすべて移動します。
  • “音声データ”はZIP形式にて圧縮保存されています。ご使用のパソコン内にZIP形式データの解凍ソフトがない場合、フォルダを開けない可能性があります。その際には、少し専門的になりますのでパソコンに詳しい方にご相談ください。
  • 移動が完了しましたら、ご購入データの使用準備完了です。
folder

“音声データ”のご利用方法

パソコンで再生

  • “音声データ”は、スクリーンプレイ書籍の編集チャプターに対応した「Ch1.m4a」から標準「Ch10.m4a」までのm4aデータです。なお、「Ch1.m4a」は書籍目次の「チャプター1」を意味しています。以下、同様です。
  • これらのデータ名をマウスで左ダブルクリックすれば、通常、お客様のパソコンにインストールされているm4aデータの再生ソフト(Windows版なら“Window Media Player”等)が自動的に起動して、音声が再生されます。
    (もし再生されない場合は、少し専門的になりますのでパソコンに詳しい方にご相談ください)
pc_saisei

音声再生機器で再生

  • 購入された“音声データ”は、お客様がお持ちのm4a対応音声再生機器(iPodやスマートフォン等)に移動することで、一般の音楽データと同様にご利用いただけます。
  • イヤホン等のご使用で、いつでも、どこでも映画のセリフ音声をお楽しみいただけます。
    (データの移動や配置については、お持ちの再生機器によって異なります。詳しくは各機器の取扱説明書をご覧ください)
    1. ※iPhone6の場合

    2. あらかじめ<iZip>など 『zip解凍アプリ』をご用意ください。
    3. URLをクリックしてしばらく待つ。
      URLをクリックしてからSafariの空白のページに飛びます。(上記にアドレスも表示されず)そのままにしておくと数分後にzipのダウンロードが完了します。(画面にはダウンロード中などの表示はありませんでした)
    4. zip解凍アプリで解凍、再生。
    5. ※ネット環境によってはURLをクリックした後、空白画面のまま時間がかかることがございます。速度制限のないWifi環境でのダウンロードをおすすめします。

      ※Androidの場合

    1. あらかじめ<ファイルマネージャー>など 『ファイル管理アプリ』をご用意ください。
    2. URLをクリックするとブラウザが開きます。そのままにしておくと数分後にzipのダウンロードが完了します。
    3. ファイル管理アプリで再生ができます。最初は「ダウンロード」フォルダに入りますので、それを「ミュージック」などのフォルダに移動していただくことで、そのほかの音楽再生アプリでも聞けるようになります。

iphone5

ウォークマン等に転送して利用する

“音声データ”をウォークマン等に転送して、音楽データのように、いつでも、どこでも音声を作成することができるようにできます。(データの移動や配置についてはお持ちの再生機器によって異なります。詳しくは各機器の取扱説明書をご覧ください)

ウォークマンの場合で、最も一般的な方法を以下、ご紹介します。

  1. 転送用フリーアプリ「X-アプリ」を起動し、「ミュージックライブラリー」を表示します。
  2. ファイルにある「フォルダーを指定して取り込む」をクリック、「パソコンから取り込み」が表示されますから、
  3. 「フォルダーを指定」にチェックして、“音声データ”を保存していあるフォルダーを選択し、「取り込み開始」
  4.  取り込みが終了すると、「ミュージックライブラリー」にその“音声データ”のタイトルが追加されます。
  5.  あとは、「X-アプリ」の機能を使って、あなたのウォークマンに「機器へ転送」してください。
walkman

CDの作成

“音声データ”からCD(別売の“音声CD”と同じ)を作成することができます。

まず、最寄りの電気店などで、CD-R(Compact Disc Recordable)かCD-RW(Compact Disc-ReWritable)を購入して下さい。

作成方法はいろいろありますが、最も一般的な方法を以下、ご紹介します。

  1. CDをパソコンのディスクドライブに挿入すると、自動再生画面が表示されますから、「オーディオCDの書き込み」をクリックします。
  2. Windows Media Playerの画面が現れますから、右側「書き込みリスト」の下、「ここに項目をドラッグして」に、目的の『m4a』音声データをドラッグ&ドロップします。
  3. この時、チャプターの若い番号が上になるように並べ替えてください。上からの順番が再生の順番になります。
  4. ただし、ドロップする音声データは、スクリーンプレイのHPからダウンロードした『zip』(圧縮フォルダー)内にある「m4a」をそのままでなく、いったん『zip』フォルダーから外に出した非圧縮データでなければなりません。
  5. また、CDの容量は「全体80分』(「書き込みリスト」の上に表示)です。一つの映画の音声データが「80分」を超える場合は、CDを2枚以上に分割してください。
  6. 最後に、右上にある「書き込みの開始」をクリックします。これでCDの完成です。
cd