映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY

スクリーンプレイ愛読者の声

当社には「スクリーンプレイ・シリーズ」愛読者の方々から、毎月たくさんのお便りが寄せられています。
ここに、これから映画を使用して「英会話」学習を初めてみようかな?と考えている貴方のために、これらのお便りの中から参考となると思われる内容の一部を以下にご紹介させていただきます。
なお、個人情報保護のために、おはがきに記載の都道府県名とご氏名(ひらがな)のみのご紹介にさせていただきます。

2017年1月

スクール・オブ・ロック

初めてスクリーンプレイ・シリーズの本を買いましたが、英文だけでなく、文化的背景や状況説明まで解説されていることにとても感動して楽しく読んでいます。セリフもですが、セリフ以外の読み物にお得感を感じます!あとはこの本を使っての学習の習慣づけを頑張りたいです。シリーズの増加期待してます!

たなか まなみ様(東京都)

プラダを着た悪魔 ドット改訂版

和訳や解説が大変参考になりました。今まで聞き取れさえすれば意味が分かるはず、と楽観的に見ていましたが、やはりたとえ聞き取れても意味を理解できない、イディオムや文化歴史が背景にある表現が多く、改めて自分の語学力の低さを把握できたとともに有意義な勉強になりました。

なかつか ようこ様(兵庫県)

スタンド・バイ・ミー

内容もすっかり頭に入っている映画をこの様に書籍で学習できることは、大変効率よく、かつ楽しんで学べるのでとても良いです。

こばやし ゆう様(京都府)