映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY

カサブランカ 改訂版

Casablanca

スクリーンプレイシリーズクラシック・スクリーンプレイiPen対応本中級

シナリオ本史上最高級の読み応え!
アメリカ映画界でもっとも権威ある団体AFIが選んだ『アメリカ映画の名セリフベスト100』に最多ランクインされた本作。機微に通じたシビれるセリフの数々に、たとえ「映画で英語を勉強しよう!」と意気込まなくても、自然に声に出して読んでしまっていることでしょう。未見の方はもとより、すでに何度も繰り返し観ている本作の大ファンの方も、ぜひ本書を使って名作『カサブランカ』を「読んで」観てください!

※iPen音声データはご注文時のメールアドレスにダウンロード用のURL記載のメールをお送りいたします。また、iPen音声データのご利用には音がでるペン(iPen) が必要です。
→ iPen(音が出るペン)とは
→カサブランカ改訂版 iPenセットのご注文はこちら

※既にiPenをお持ちで、iPen音声データをダウンロードではなくMicroSDカードに入れて発送をご希望の方は、MicroSDカードを合わせてご購入ください。

送料・お支払方法について

書籍 ¥1,400(税別)
iPen音声データ ¥1,200(税別)

改訂版って何が変わったの?

◆iPen対応本に”進化”!

改訂版では、iPenでの学習が可能になりました。クラシック・スクリーンプレイ・シリーズならではの、映画の音声そのものを利用していますので、聞きたいときに聞きたいセリフが、あの名優の声で再生できます!

→カサブランカ改訂版 iPenセットのご注文はこちら

◆語句解説も”深化”!

スクリーンプレイ・シリーズで好評の英語解説はもちろんのこと、本作をしっかりと深掘りする映画トリビア・時代背景解説・コラムも多数掲載!
歴史の流れに当てはめて観ることで、フィクションでありつつも、複雑に変わりゆく第二次世界大戦の様相とそれに翻弄される主人公たちの心情を肌で感じることができます。

この映画について

第二次大戦勃発後、モロッコの港町カサブランカは、戦禍を逃れてアメリカに渡ろうとするヨーロッパの人々でごった返していた。町一番の賑わいを見せる「リックのカフェ・アメリカン」のオーナー、リックもまた密かに脱出の機会を窺っている。ある晩、リックのカフェに反ナチ運動の指導者ヴィクター・ラズロがやってくる。その妻イルザは、リックがかつてパリで愛し、今も忘れられずにいる女性だった…。

この映画の魅力について

Here’s looking at you, kid!(君の瞳に乾杯!)―あまりにも有名なこのセリフですが、このセリフがあるが故に、この映画を単なる恋愛映画だと思っていませんか?アカデミー作品賞・監督賞・脚色賞受賞さらには、AFIアメリカ映画100年シリーズランキング常連、米レビューサイトRotten Tomatoes驚異の満足度98%!これらの評価は伊達じゃない!自らの信条に生きる主人公たちが発するいなせなセリフの数々には、表面的な観方ではわからない背景・心情が隠されています。本書でこの映画を「読み解けば」すっかりこの作品の虜になることでしょう。

 

この映画のキャスト

ハードボイルド俳優の代名詞ハンフリー・ボガート主演。スウェーデン人でありながら「アメリカ人女性の理想」と言わしめたイングリッド・バーグマンがヒロインを演じます。

この映画の英語について

全体的に会話スピードも発音の明瞭さも標準的。話し言葉には登場人物の生き様が表れています。一見自然に話されている会話も、シナリオ上では入念に準備された、英文として極めて完成度の高いものばかりです。感動を呼ぶ場面で放たれる名セリフは、味わいのある表現として心に残るだけでなく、英語教材としても最適です。

リスニング難易度表と目次

スクリーンプレイ編集部が独自に採点したこの映画の「リスニング難易度」評価一覧表です。リスニングのポイントを9つの評価項目に分け、通常北米で使われている会話を基準として、それぞれの項目を5段階で採点。また、その合計点により、映画全体のリスニング難易度を初級・中級・上級・最上級の4段階で評価しました。結果、この映画は総合24点。レベル中級の教材です。

日英見開きページの編集

スクリーンプレイ・シリーズは左に英文、右に日本文の見開きページでバイリンガルの編集です。ト書きもセリフも完全な対象レイアウトですからとてもわかりやすい。左ページの右欄には英単語や文法など英語・語彙にかかわる説明が、右ページの右欄には登場した固有名詞やストーリーの背景、歴史、セリフの意味するところなど色々な方面からの詳しい解説を編集しています。

コラムと著者関係者

この書籍には、冒頭カラーで印刷された「この映画について」などの定番テーマを含む13のコラムが収録されています。以下に紹介したのはそのひとつ「この映画から覚えておきたいセリフ ベスト10」と題するコラムです。実際には右ページにもコラムは続きますが、ここでは割愛しています。その他、本書の製作に関わった人々はすべて奥付に紹介しています。また、本書には外国著作権者がいますのでその著作権表示もあります。


書籍情報

監 修: 曽根田純子
仕 様: 四六変形判、256ページ
定 価: 1,400円(本体価格)
発行日: 2020年4月9日
出版社: 株式会社 フォーイン
スクリーンプレイ事業部
ISBN 978-4-89407-604-4

映画情報

原題: Casablanca
監督: Michael Curtiz
出演: Humphrey Bogart / Ingrid Bergman / Paul Henreid
制作: 1942年

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計24点(中級)