映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-442-2

中国を制す自動車メーカーが世界を制す

自動車書籍

中国の自動車販売は本年1月~9月で累計966万台を記録しました。これは日本(同340万台)の、実に3倍近い市場規模となります。
中国が月間販売台数で、これまで長く世界一を記録してきた米国(同793万台)を超えたのが、本年1月。世界のマスコミも注目しました。本年1~9月の記録から、中国が米国を越えて、年間販売台数でも、世界一になることは確実な情勢となっています。中国は国内自動車生産(同970万台)でも、本年激減している日本(同520万台)を大きく追い越し、これまた世界一になること必至です。
先進諸国で「百年に一度」と言われる不況が吹き荒れる中、世界中が中国の世界経済成長の牽引役を期待している理由です。人口13億人をかかえる中国自動車市場をいかに理解し、制することができるかどうか、日本の自動車産業ビジネスの将来がかかっています!


送料・お支払方法について
書籍 ¥1,200(税別)

目次

「第1章 中国は「脅威論」から、世界経済の牽引役へ

◊世界の工場から市場へ、途上国から大国へ14
◊ドル支配を見直す国際金融秩序と中国の役割20
◊四兆元の内需拡大策と自動車振興策の効果25
◊GDPの「黒」から「グリーン」への切り替えは可能か27

第2章 驚異的な中国自動車産業の成長力

◊世界一になった中国の二輪車産業32
◊世界メーカーから熱い視線を集める中国高級車市場40
◊世界一になった中国のトラック市場46
◊世界一になった中国微型車産業54
◊コラム 日系企業は白物家電市場で何を教訓とすべきか60

第3章 中国の都市化とモータリゼーション

◊凄まじい都市化がもたらすモータリゼーションの波64
◊壮絶なインフラ建設ブーム69
◊行政方針でここまで違う都市別自動車需要形態75
◊モビリティがもたらすライフスタイルの変化80
◊クルマの社会的コスト86
交通事故86
公害問題89
エネルギー問題93

第4章 農村部・内陸部とモータリゼーション

◊中国国内における新たな振興市場として期待される農村地域100
◊沿海部から中国全土へ需要シフト加速105
◊内陸部市場への取り組み(1):吉利の内陸進出112
◊内陸部市場への取り組み(2):華泰のオルドス進出114
◊内陸部市場への取り組み(3):販売網の拡張116
◊コラム 世界の工場を支える「農民工」の今後118

第5章 中国ユーザーの嗜好性

◊中国人が好きなクルマは十万元前後のやや大きなセダン122
◊地域別でみるブランド別嗜好性:ワーゲンの独特な存在126
◊中国人のメンツ観、新人類とクルマの好み130
◊始まる中国研究開発施設、テストコース建設競争132

第6章 中国を制するメーカーが世界を制する

◊トヨタは中国現地生産に続いて、内陸対策でも出遅れ136
◊フォルクスワーゲン、勝利の方程式142
◊ゼネラルモーターズの乾坤一擲147
◊ホンダの最大収益源に成長する中国事業152
◊現代自動車のしたたかさ157
◊奇瑞汽車のマルチブランド戦略162
◊吉利の拡張戦略と製品開発167
◊コラム 中国の「自主ブランド」乗用車の成り立ち172

第7章 次世代エコカーをめぐる開発競争

◊比亜迪のBYDの選択と集中176
◊フォルクスワーゲンのTSI+DSG戦略181
◊ゼネラルモーターズもプラグインハイブリッドカーを投入186
◊日系メーカーの中国エコカー戦略の迷走190
◊路線バスでもエコカー仕様車が先行195
◊コラム エコカーの開発を握るコア技術200

第8章 トップダウンの政府主導産業統合再編

◊市場メカニズムよりも行政指導を優先する政府の統合方針204
◊これまでの中国自動車メーカー同士のM&A事例208
◊今後の自動車メーカー同士によるM&A予想216
◊コラム ビッグスリー崩壊までの世界再編動向220

付録 中国自動車産業基礎資料

◊中国、車種別自動車生産台数(2004年~2009年1~6月)226
◊中国、系列別/ブランド別乗用車生産台数(2004年~2009年1~6月)226
◊中国、車種別自動車工場出荷台数(2004年~2009年1~6月)227
◊中国、系列別/ブランド別乗用車工場出荷台数(2004年~2009年1~6)227
◊中国、セグメント別国産乗用車登録台数(2004年~2009年1~6月)230
◊中国、行政区国産乗用車登録台数トップブランド(2004年~20091~6)230
◊中国、セグメント別輸入乗用車登録台数(2004年~2009年1~6月)231
◊中国、行政区別乗用車登録台数トップブランド(2004年~2009年1~6)231
◊中国、自動車製品輸入推移(2004年~2009年1~6月)234
◊中国、自動車製品輸出推移(2004年~2009年1~6月)238

資料編 フォーイン調査報告書から

◊中国の概況(世界自動車マーケティング年鑑2009より)244
◊中国の乗用車分類(中国自動車調査月報No.155より)246
◊中国のエコカー開発(中国自動車調査月報No.161より)248
◊中国の自動車技術提携(中国自動車調査月報No.162より)254
◊中国の内陸部投資計画(中国自動車調査月報No.161より)262
◊中国の海外開発拠点(中国自動車調査月報No.149より)264
◊中国の部品企業海外進出(中国自動車調査月報No.160より)266
◊中国の農村部振興策(中国自動車調査月報No.158より)268
◊中国の上場企業決算(中国自動車調査月報No.160より)270
◊中国の自動車関連法案(中国自動車調査月報No.159より)297
◊中国のエネルギー戦略(中国自動車調査月報No.146より)299

監修者紹介

周 政毅(しゅう せいき)

中国自動車産業アナリスト。台湾出身。
1997年名古屋大学大学院経済学研究科修士課程修了。
1998年フォーイン入社。
2003年より「FOURIN中国自動車調査月報」編集長。
現在、同社第一調査部部長。

編著者紹介

周 錦程(しゅう きんてい) フォーイン中国調査部
山本 聖子(やまもと きよこ) フォーイン中国調査部
陳 君紅(ちん くんこう) フォーイン北京調査部
太田 直樹(おおた なおき) フォーイン情報システム部

書籍情報

書名:中国を制す自動車メーカーが世界を制す
監修者:周 政毅(しゅう せいき)
編著者:周 錦程、山本 聖子、陳 君紅、太田 直樹
定価:1,200円(本体価格)
発行:2009年11月30日
体裁:A5判 320ページ
出版社:株式会社フォーイン
ISBN978-4-89407-442-2