映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-358-6

英語でひもとく 『風と共に去りぬ』

解説書/写真集

全世界で20億のチケットが売れ、今でも世界のどこかで上映している映画、『風と共に去りぬ』。マーガレット・ミッチェルの小説を映画化したこの作品は、第二次世界大戦後、1939年12月に完成。戦乱の中で不撓不屈の人生をおくるスカーレットの生き方は、当時、不況に苦しむ人々に熱狂的人気を博しました。
   こんなにたくさんの人々に愛されてきたわけ、そのひとつはこの作品が生み出した名セリフにあります。"Tomorrow is another day."(明日は明日の風が吹くわ)、"I’ll never be hungry again!"(私は二度と飢えない!)というスカーレットの言葉にあるのは、常に前向きな力強さ。これらは現代でも色あせることがない、生きるための言葉なのです。
  この本は、世界中が感動したこれらの名セリフを英語と和訳で紹介し、その時代背景を解説しながら作品をひもとく一冊です。映画史に残る名作を読んで、そして観て、味わってみませんか。


送料・お支払方法について
書籍 ¥1,200(税別)

内容紹介

 映画『風と共に去りぬ』は、マーガレット・ミッチェルの小説を映画化したもので、南北戦争の時代(1860年代)を力強く生きた女性、スカーレット・オハラのロマンス物語である。
 
本書では、映画『風と共に去りぬ』のストーリーを追って彼女の年齢に沿って分類。印象的な英文セリフとその和訳を紹介し、その英語や、映画では描かれなかった裏話、などを解説している。また、南北戦争、人種差別、日本での公開時の様子などの関連情報もコラムとして掲載。読めば『風と共に去りぬ』の全てがわかる「読む映画本」である。
「はじめに」より

著者紹介

大井 龍 (おおい りゅう)
1958年兵庫県生まれ。 岡山大学工学部大学院卒(Ph.D.)。映画英語学習の面白さを伝えることを目的に、 ホームページ、ボランティア講演等で活躍中。

書籍情報

書名:英語でひもとく『風と共に去りぬ』
著者:大井 龍
仕様:A5判 184ページ
定価:1,200円(本体価格)
発行日:2004年3月24日
出版社:株式会社フォーイン
スクリーンプレイ事業部
ISBN978-4-89407-358-6