映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-081-3

ワーキング・ガール

Working Girl

スクリーンプレイシリーズ中級

※音声データ・音声CDは映画の音声ではなくセリフのみを朗読したリスニング・トレーニング用の音声教材です。
※同じ内容ですので、用途によってお選びください。『音声データ:ダウンロード用』『CD:再生機器を使用』
※なお、ダウンロードには有効期限がございますので、ご注意ください。
※スマートフォンで音声データをダウンロードする場合、あらかじめzip解凍アプリが必要です。<スマートフォンでダウンロードする場合>をご参照ください。


送料・お支払方法について
書籍 ¥1,200(税別)
音声データ ¥1,300(税別)
音声CD ¥1,600(税別)

Story

ニューヨークの証券会社でOLとして働くテスは、学歴はないが向上心は人一倍旺盛な努力家。出世コースを歩むキャリアウーマンである新しい上司キャサリンに、トラスク産業とラジオ局の合併を企画提案するが、性悪なキャサリンにこのアイデアを横取りされてしまう。悔しさのあまりテラスはキャサリンがスキーの怪我で入院中に、自らキャサリンの恋人ジャックと手を組んでこの合併計画をとりまとめる快挙を成した。だがこれを知ったキャサリンは、契約調印の席に松葉杖をついて乗り込み、アイデアを盗んだのはテスだと叫ぶ。驚きで戸惑うジャックとトラスク氏であったが・・・

English

ビジネス最前線で日常的に交わされる会話、金融、証券業界の専門用語などが学べる。学歴、キャリア、私生活など全てがエリート然としたキャサリンは、ドイツ語なども堪能でいかにも有能な女性のスノッビシュな話し方である。一方、テスや秘書仲間はブルックリン訛りなども混じったくだけた下町言葉である。この両者の特徴の対比、特にテスがエグゼクティブに扮している時に一人二役でその話し方を変える場面も面白い。。

書籍情報

監修:勇 康雄
仕様:A5判、104ページ
定価:1,200円(本体価格)
発行日:1994年4月5日
出版社:株式会社スクリーンプレイ
ISBN978-4-89407-081-3

映画情報

原題:Working Girl
監督:Mike Nichols
出演:Harrison Ford / Sigourney Weaver / Melanie Griffith
会社:Twentieth Century Fox
制作:1988年

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計20点(中級)