映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-487-3

英国王のスピーチ iPenセット

The King's Speech

スクリーンプレイシリーズiPenセット中級

コリン・ファースは英国王ジョージ3世を演じ、アカデミー主演男優賞受賞!
「英語の敬語はどうなっているのか?」、「イギリス的で粋な言葉遊びとはどのようなものか?」など知的好奇心をくすぐる要素に満ちている

※iPen音声データはご注文時にマイクロSDカードにインストールして納品いたします。
※iPen(音が出るペン)一台で、他のドット書籍(No.158~)のiPen音声データが利用できます。
→ iPen(音が出るペン)の詳細・iPen単体のご注文はこちら
→ 書籍のみ/音声データ(iPen専用・CD・ダウンロード用)のみのご注文はこちら

送料・お支払方法について
iPen, 書籍, iPen音声データ ¥11,600(税別) set

この映画の英語について

『英国王のスピーチ』は、知的好奇心をくすぐる要素に満ちている。例えば、「英語の敬語はどうなっているのか?」、「イギリス的で粋な言葉遊びとはどのようなものか?」、「英語のスピーチ術はどのような練習のし方があるのか?」などの問いに十分に応えてくれる。

king7b king8b

本書のご利用にあたって

この映画の「ドット印刷」に対応した音声録音を担当したのはSheila Patton 、Erin Kennedy 、Mark Hill 、Steve Morris の4名です。新作映画の音声は著作権の制約により使用できませんので日本在住のネイティブさんにご協力いただきました。映画の音声そのものではありません が、そのかわり、比較的ゆっくりと発音明瞭に録音でき、初期のリスニング訓練には最適になりました。この音声再生で何度も学習し、最後は映画の音声に挑戦 してください。

king3b king10b

この映画について

1925年、ウェンブリー・スタジアムでの大英帝国博覧会閉会式。大勢の民衆が見守るのは閉会の辞を述べるヨーク公アルバート王子(後のジョージ6世、現英国女王エリザベス2世の父)。吃音のため言葉が出てこない。焦りと絶望の入り交じった表情を浮かべる王子。そして凍りついた民衆の顔々……。

king1b king2b

この映画のキャスト

英国王ジョージ6世にはこの映画で主演男優賞を受賞したコリン・ファース。その妻エリザベスには同助演女優賞にノミネートされたヘレナ・ボム。吃音症を治療する民間人ライオネルにジェフリー・ラッシュ。他にマイケル・ガンボン、ガイ・ピアースなど。監督はトム・フーパー。優れた脚本を書いたのはデヴィッド・サイドラー。

king5b king6b

リスニング難易度表

ほとんどの登場人物は教養があるか、または英国王室のメンバーのため、映画の大部分において会話スードはゆっくりであり、発音は明瞭である。バーティの吃音が時たま正しい発音の妨げになるが、文法はすべての登場人物において正しく使われている。

king9b

セット情報

仕 様: iPen、書籍、iPen音声データ(MicroSDカードに収納)
定 価: 11,600円(本体価格)
発行日: 2012年9月10日
出版社: 株式会社 フォーイン
スクリーンプレイ事業部
ISBN 978-4-89407-473-6(書籍)
ISBN 978-4-89407-487-3(iPenセット)

映画情報

原題: The King’s Speech
監督: Tom Hooper
出演: Colin Firth / Geoffrey Rush / Helena Bonham / Guy Pearce / Michael Gambon
会社: Speaking Film Ltd.
制作: 2010年