映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-069-1

真実の瞬間

GUILTY BY SUSPICION

スクリーンプレイシリーズバックナンバー(品切・絶版)上級
書籍 絶版

Story

1951年、非米活動委員会による赤狩りのさなか、売れっ子監督でビッド・メリルはボスのザナックの指示で顧問弁護士を通し委員会の人物から内密の審問を受けた。赤の疑惑者の名前を挙げろと言うのだ。友人を裏切るような行為は出来ぬと憤然おそれを拒絶したことにより、デビッドは即、要注意人物とされ友人から遠ざけられ仕事も奪われ絶望のどん底に落ちていく。権力が容赦なく人格を踏みにじろうとかかる。喚問の席でデビッドは真の人間であるための最後の選択を迫られた。

English

会話スピードは比較的早いが、全体に標準英語で訛りもない。シリアスな政治問題を取り上げているだけに政治・法律関連用語も多く、マッカーシイズムの緊迫した実態を追いながら深い真理描写を含めた中身の濃い英語を学べる。また映画関係者の教養ある文化人らしい表現や、映画作成上の専門用語や隠語、さらにハンフリー・ボガードやマリリン・モンローといった当時活躍した実在人物名も登場するのも楽しい。

書籍情報

監修:山田 均
仕様:A5版、112ページ
定価:1,260円(税込)
発行日:1992年12月11日
出版社:株式会社スクリーンプレイ
ISBN978-4-89407-069-1

映画情報

原題:GUILTY BY SUSPICION
監督:IRWIN WINKLER
出演:ROBERT DE NIRO / ANNETTE BENING / GEORGE WENDIT
会社:IRWIN WINKLER FILM
制作:1991年

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計27点(上級)