映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-417-0

ダイ・ハード4.0

Die Hard 4.0

スクリーンプレイシリーズ上級
おなじみブルース・ウィルスのダイ・ハード・シリーズ第4作。ニューヨーク市警のジョン・マクレーン警部補は、史上最悪のサイバー・テロに巻き込まれていく…。全体的に会話スピードも発音の明瞭さも標準的。IT関連の専門用語が多出するが、会話の内容を理解する上で妨げとなるものではない。登場人物それぞれがとても短い言葉を使う点が印象的です。
※音声データ・音声CDは映画の音声ではなくセリフのみを朗読したリスニング・トレーニング用の音声教材です。
※同じ内容ですので、用途によってお選びください。『音声データ:ダウンロード用』『CD:再生機器を使用』
※なお、ダウンロードには有効期限がございますので、ご注意ください。
※スマートフォンで音声データをダウンロードする場合、あらかじめzip解凍アプリが必要です。<スマートフォンでダウンロードする場合>をご参照ください。


書籍 ¥1,200(税別)
音声CD ¥1,600(税別)
音声データ ¥1,300(税別)

Story

独立記念日の前夜、全米のインフラ管理システムが何者かにハッキングされる。デジタル制御された交通、通信など全ての都市機能を停止させるテロが仕掛けられたのだ。FBIのサーバー保安課は、ブラックリストに名を連ねるハッカーの一斉捜査に乗り出す。ニュージャージー州の大学に通う娘を訪ねていたニューヨーク市警のジョン・マクレーン警部補は、州内に住むマットというハッカーをFBIに連行するよう命じられ、史上最悪のサイバー・テロに巻き込まれていく…。

English

全体的に会話スピードも発音の明瞭さも標準的といってよい。マットはときどき早口に話すので、単語のつながりなどに注目しても面白いだろう。本作はサイバーテロがテーマであるためにIT関連の専門用語が多出するが、会話の内容を理解する上で妨げとなるものではない。また、登場人物それぞれがとても短い言葉を使う点が印象的である。ひと言、ふた言で内容を片づけることが多くあるが、短い言葉で発話者の性格や場面の状況まで表している。

書籍情報

監 修:岡崎 弘信
編 集:工藤 隆志/Walter Klinger
仕 様:A5判、176ページ
定 価:1,200円(本体価格)
発行日:2008年9月17日
出版社:株式会社フォーイン
スクリーンプレイ事業部
ISBN978-4-89407-417-0

映画情報

原題:Die Hard 4.0
監督:Len Wiseman
出演:Bruce Willis/
   Justin Long/Timothy Olyphant/
   Cliff Curtis/Maggie Q
会社:Twentieth Century Fox
制作:2007年
上映時間:129分


リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計28点(上級)