映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-343-2

アバウト・ア・ボーイ

About a Boy

スクリーンプレイシリーズ中級

※音声データ・音声CDは映画の音声ではなくセリフのみを朗読したリスニング・トレーニング用の音声教材です。
※同じ内容ですので、用途によってお選びください。『音声データ:ダウンロード用』『CD:再生機器を使用』
※なお、ダウンロードには有効期限がございますので、ご注意ください。
※スマートフォンで音声データをダウンロードする場合、あらかじめzip解凍アプリが必要です。<スマートフォンでダウンロードする場合>をご参照ください。


書籍 ¥1,200(税別) 品切
音声CD ¥1,600(税別)
音声データ ¥1,300(税別)

Story

父が残した一発ヒットから入る印税のおかげで、仕事をせずスタイリッシュな家具に囲まれ、毎日が日曜日のウィル38歳、独身。今日も女性と一期一会の出会いを求め、せっせと街へ繰りだす。一方、時代錯誤の服装や授業中に突然歌いだすエキセントリックなところから、転入先の学校でいじめられ、かつ精神状態がこのところ不安定な母と暮らすマーカス12歳。そんな2人がなぜか「シングル・ペアレントの会」つながりで出会い、実は優しいウィルの性格に気づいたマーカスは彼に急接近していく。はじめは自分の生活ペースを乱され困惑するウィルだったが、次第にお互いがお互いにとって必要な存在になっていく。そしてウィルは本気で恋する女性に出会う。

English

原作者ニック・ホーンビィの持ち味である、あたたかくも同時に冷たくつきはなした人物描写、セリフは、映画でもまったく損なわれていない。ユーモアと毒気たっぷりのウィルのセリフは、英語を母国語とする人が、英語の論理に基づいて発想したもので、日本語には訳しづらいそのおかしさをリスニングで聞き取れるようになりたい。英語字幕を確認すると、日本語字幕で映画をみたときとは異なった印象を受けることだろう。ポイントになる大事なセリフは、最後にさらりと、しかも早口で言われるパターンが多い。シナリオを読みながら、ワンステップアップのイギリス英語を学んで欲しい。大人向けの良質なコメディだ。

書籍情報

監 修:亀山 太一
編 集:椎原 寛基/WILLIAM NIXON
定 価:1,200円(本体価格)
仕 様:A5判 160ページ
発行日:2003年9月3日
出版社:株式会社フォーイン
スクリーンプレイ事業部
ISBN978-4-89407-343-2

映画情報

原題:About a Boy
監督:Chris Weitz/Paul Weitz
出演:Hugh Grant
   Toni Collette
会社:Universal Pictures
制作:2002年
上映時間:101分

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計22点(中級)