映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-302-9

交渉人

The Negotiator

スクリーンプレイシリーズ上級

※音声データ・音声CDは映画の音声ではなくセリフのみを朗読したリスニング・トレーニング用の音声教材です。
※同じ内容ですので、用途によってお選びください。『音声データ:ダウンロード用』『CD:再生機器を使用』
※なお、ダウンロードには有効期限がございますので、ご注意ください。
※スマートフォンで音声データをダウンロードする場合、あらかじめzip解凍アプリが必要です。<スマートフォンでダウンロードする場合>をご参照ください。


書籍 ¥1,800(税別)
音声CD ¥1,600(税別)
音声データ ¥1,300(税別)

Story

シカゴ警察東地区ナンバーワンの人質交渉人ダニー・ローマンは、多くの人質事件を解決してきた優秀な警察官だ。しかしあるとき、何者かに殺されたパートナーのネイサンの殺害容疑と、身に覚えのない警察署内の横領事件についての濡れ衣を着せられて逮捕されてしまう。横領事件に関わっているとして、死ぬ前にネイサンが名を挙げていた内務捜査局のニーバウムを訪ねたダニーは、事件の真犯人を突き止めるため、イチかバチかニーバウムらを人質に取って警察ビル内に立てこもった!人質交渉人としてダニーが指名した、西地区ナンバーワンの人質交渉人クリスとダニーの間に繰り広げられる知力と知力、頭脳と頭脳がぶつかり合うスリリングな駆け引きは、一体どんな結末を迎えるのか!?

English

会話のとても多い作品。特に、主演のサミュエル・L・ジャクソンは、黒人英語独特の表現やスラングを多く使っており、セリフの量もひときわ多い。感情的に話すシーンが多く、聞き取りにくい部分もあるが、会話にはリズムがあり、引き込まれるような魅力がある。それに対するケビン・スペーシーは、全編をとおして落ち着いた口調で話しており、リラックスしたムードを作り出している。全くタイプのことなる2人が繰り広げる熾烈な「交渉」は、まさにプロだ、と思わせる強い説得力と魅力がある。また、会話の中には、アメリカの文化を背景にしたジョークが多く登場する。日本人である私たちにはなかなか理解しづらい箇所も多いが、その意味がわかると、会話の妙がさらによくわかる。ぜひ本書で確認してみていただきたい。

書籍情報

著 者:松本道弘
仕 様:A5判、336ページ
定 価:1,800円(本体価格)
発行日:2001年7月23日
出版社:株式会社スクリーンプレイ
ISBN978-4-89407-302-9

映画情報

原題:The Negotiator
監督:F. Gary Gray
出演:Samuel L. Jackson, Kevin Spacey
会社:Warner Bros
制作:1998年
上映時間:139分

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計31点(上級)