映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-213-8

ロミオ&ジュリエット

Romeo + Juliet

スクリーンプレイシリーズ最上級

※音声データ・音声CDは映画の音声ではなくセリフのみを朗読したリスニング・トレーニング用の音声教材です。
※同じ内容ですので、用途によってお選びください。『音声データ:ダウンロード用』『CD:再生機器を使用』
※なお、ダウンロードには有効期限がございますので、ご注意ください。
※スマートフォンで音声データをダウンロードする場合、あらかじめzip解凍アプリが必要です。<スマートフォンでダウンロードする場合>をご参照ください。


書籍 ¥1,200(税別)
音声CD ¥1,600(税別)
音声データ ¥1,300(税別)

Story

モンタギュー家の一人息子ロミオは、宿敵キャピュレット家の仮装パーティにもぐりこみ、その令嬢、ジュリエットと運命的に出逢い、恋に落ちる。互いが敵同士の家の者だと知っても、2人の想いは止まらず、ロレンス神父の協力で、秘かに結婚式を挙げる。だが、幸せは長く続かなかった。親友マキューシオがジュリエットのいとこ、ティボルトに殺され、怒り狂ったロミオはティボルトを殺してしまうのだった。街から追放されるロミオ、親の決めた結婚が間近に迫るジュリエット、運命によって2人は翻弄されていく。ウィリアム・シェークスピアの名作の現代版、悲劇のラブ・ストーリー。

English

舞台や設定が現代なのに対し、セリフは400年前に書かれた原作に忠実に再現されている。そのため、闘争のシーンで「銃」が使われていても、セリフでは「刀」になっているところなどが興味深い。また、単語は現代のものとは意味が違ったり、もう使われていないものも出てくる。語順も異なるところがあるため難易度は高いが、ポイントを押さえ、ある程度の法則が分かれば理解できるだろう。俳優はセリフを現代アメリカ英語の発音ではっきりと話しているので、聞き取るのはさほど難しくない。より過激でおしゃれになった作品を楽しみながら、古典英語に触れることができるいい題材だ。

書籍情報

監 修:曽根田憲三
編 集:池下裕次/BETH POLLARD
仕 様:A5判、171ページ
定 価:1,200円(本体価格)
発行日:1998年12月21日
出版社:株式会社 スクリーンプレイ
ISBN978-4-89407-213-8

映画情報

原題:Romeo + Juliet
監督:Baz Luhrmann
出演:Leonardo DiCaprio,Claire Danes
会社:BAZMARK PRODUCTION
制作:1996年
上映時間:120分

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計36点(最上級)