映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY
isbn978-4-89407-144-5

サウンド・オブ・ミュージック

The Sound of Music

スクリーンプレイシリーズ初級

※音声データ・音声CDは映画の音声ではなくセリフのみを朗読したリスニング・トレーニング用の音声教材です。
※同じ内容ですので、用途によってお選びください。『音声データ:ダウンロード用』『CD:再生機器を使用』
※なお、ダウンロードには有効期限がございますので、ご注意ください。
※スマートフォンで音声データをダウンロードする場合、あらかじめzip解凍アプリが必要です。<スマートフォンでダウンロードする場合>をご参照ください。


書籍 ¥1,200(税別) 品切
音声CD ¥2,400(税別)
音声データ ¥1,900(税別)

Story

ザルツブルクの尼僧見習いマリアは、修道院長の勧めで、退役海軍大佐の7人の子供たちの家庭教師をすることになる。フォン・トラップ大佐は妻に先立たれて以来、子供たちに笛で号令を与え制服で行進させるという、海軍さながらの厳しい教育方針を取っていた。マリアはそれに強く反発し、持ち前の明るさと優しい歌声で子供たちの心を開いていく。婚約者であるシュレーダー男爵夫人を連れてウィーンから帰宅したトラップ大佐は、子供たちの歌声に迎えられて自分の教育方針が間違っていたことに気付き、マリアに感謝する。そして、彼女に惹かれている自分に気付いていく。美しいアルプスを背景に、家族愛と勇気を見事に描いて世界中から絶賛された、名作ミュージカルです。

English

昨今の映画では、効果音やBGMなどでセリフが聞き取りにくくなっている場合が多々ある。それに比べると、昔の名作映画はセリフの一つ一つが明瞭に発音されており、聞き取り易い。特にこの作品は、修道院での会話やマリアと7人の子供たちの間で交わされる日常会話をはじめ、比較的普通のスピードではっきりと話されている。難しい専門用語や聞き慣れない俗語表現も使われておらず、普遍的な英語表現が盛りだくさんで、どのレベルの学習者にも取り組み易い。汚い言葉も全く使われていないので、子供にも安心して観せることができる。映画の感動をさらに鮮明なものとしている「ド・レ・ミの歌」「エーデルワイス」などの魅力的な歌の数々は、楽しみながら英語に親しむ最高の手段である。

書籍情報

監 修:曽根田憲三
編 集:池下裕次/KIM A. LUTZ
定 価:1,200円(本体価格)
仕 様:A5判、200ページ
発行日:1996年12月17日
出版社:株式会社スクリーンプレイ
ISBN978-4-89407-144-5

映画情報

原題:The Sound of Music
監督:Robert Wise
出演:Julie Andrews
    Christopher Plummer
会社:Twentieth Century Fox
制作:1965年

リスニング難易度表

評価項目易しい → 難しい
会話スピード12345
発音の明瞭さ12345
アメリカ訛12345
外国訛12345
語彙12345
専門用語12345
ジョーク12345
スラング12345
文法12345
合計13点(初級)