映画スターが英語の先生! 知識と感動の映会話学習!!

SCREENPLAY

iPenの使い方

ipenusage

iPen音声データのダウンロードの前に

iPen音声データの基本操作について説明します。
さらに詳しくはiPen付属の取扱説明書をご覧下さい。

見本microSDの確認

iPenには、購入された後、直ちにご使用いただけるように、スクリーンプレイ出荷時点で見本品microSD(2G)があらかじめサービス装着されています。

iPen側面にある、「microSDスロット」ゴムカバーを外して、中にあるmicroSDを確認してください。

microSDを中に向かって押すと、microSDが5mmほど飛び出しますから、これを指で摘んで取り出すことができます。microSDの抜き差しはiPenの電源がOFFの状態で行ってください。

このmicroSDは、全国のカメラ店、家電店で販売されている他のmicroSDに交換されても、正しくお使いいただければ正常に機能します。

ipendetail2
(クリックで拡大出来ます)

iPenの充電

まず、iPenの充電をします。

iPen付属の「USBケーブル」の小さな先端の方をiPen「上面」の「miniUSB端子」に接続します。

次に、「USBケーブル」の大きな先端の方を、iPen付属「ACアダプター」の底に差し込んで、電源コンセントに差し込みます。

「ACアダプター」を使用しないで、「USBケーブル」の大きな先端の方をあなたのパソコンの「USB端子」に差し込んでも充電ができます。

1iPen_gtalkmanual2ten 1iPen_gtalkmanualue_L
(【上面】はクリックで拡大出来ます)

iPen音声データのダウンロード

iPen音声データのダウンロードの方法について説明します。

iPen音声データの購入

まず、スクリーンプレイのHPから購入したい作品(書籍タイトル)のiPen音声データを選びます。

iPen音声データは関連書籍のコーナー欄の中に表示されています。

代金の支払い方法にはいくつかの方法がありますが、代金の支払いが完了した後に、あなたのメールアドレスにご購入のiPen音声データをダウンロードしていただくアドレスが送信されることは同じです

screen
(クリックで拡大出来ます)

iPen音声データのダウンロード

スクリーンプレイから送信されたメールの中に、ご注文いただいた「iPen音声データ」をダウンロードしていただけるアドレスが含まれています。このアドレスをクリックするとiPen音声データをダウンロードいただけるサイトに接続されます。

後は、案内に従って、iPen音声データをあなたのパソコンにダウンロードしてください。

*なお、ダウンロードの有効期間は1ヶ月となりますので、ご注意ください。

dowanload
(クリックで拡大出来ます)

iPen音声データの保存

ダウンロードしたiPen音声データは、あなたのパソコンの適当なフォルダにその映画名をつけるなどして保存してください。

たとえば「プラダを着た悪魔」の場合で説明します。まず、あなたがいつも使用されているデータ保存のためのハードディスクドライブ内に、新しく「screenplay」という名のフォルダを作成します。次にその中にさらに「DevilWearsPrada」という映画の名前のフォルダを作成します。

そこで、ダウンロードした「i158_prada.zip」の中にある「Private」の中の「GMVRC」フォルダと「MESSAGE」フォルダを確認します。

「GMVRC」および「MESSAGE」はiPenのmicroSD内にある音声データ格納専用のフォルダ名です。ダウンロードした音声データの「GMVRC」フォルダと「MESSAGE」フォルダをそのまま「DevilWearsPrada」内に保存します。

data_in_L
(クリックで拡大出来ます)

保存上のご注意

音声データは「GMVRC」「MESSAGE」という名前のまま保存してください。この名前は変更しないでください。

「GMVRC」内には、「D」で始まる12桁の数字フォルダーが相当量ありますが、これらは絶対に名前を変えたり、移動したりしないでください。iPen動作不良の原因となります。

data_name_L
(クリックで拡大出来ます)

「iPen音声データ」をPCからmicroSDへコピーする

PCに保存した「iPen音声データ」のmicroSDへのコピー方法について説明します。

microSDとアダプターの接続

microSDはとても小さいために、そのままではパソコンに接続できません。microSDをパソコンに接続するためには専用のアダプターが必要です。(iPenご購入時にはアダプターが1つ付いています)

microSD用のアダプターはメーカーによって様々な形状をしています。

microSDをアダプターに挿入してから、アダプターをパソコンの「SDポート」(USB型の場合は「USBポート」)に挿入してください。

SD_adapter_L
(クリックで拡大出来ます)

パソコンでmicroSD内フォルダーに接続する

あなたのパソコンの「マイコンピュータ」から、アダプターを選び、フォルダ「Private」をクリック、「GMVRC」と「MESSAGE」のフォルダを確認します。

「Private」と「GMVRC」「MESSAGE」はiPen独特のフォルダ名です。そのまま名前を変更しないでご使用ください。

ipenusage1
(クリックで拡大出来ます)

iPenで未使用のmicroSDを使用する場合

iPenのみをご購入されて空のmicroSDカードをお持ちの場合、または、カメラ店などで購入されてきたmicroSDを初めて使用する場合。

あなたのmicroSDには音声データを格納するための特定のフォルダーが作成されていません。

ですからパソコンでmicroSDに接続した後に、大文字小文字に注意して、まず「Private」という名前のフォルダを、次にその「Private」の中に「GMVRC」と「MESSAGE」いう名前のフォルダを作成してください。

folder
(クリックで拡大出来ます)

パソコンからiPen音声データをコピーする

パソコンにあるダウンロードしたiPen音声データの「GMVRC」内の中身=「D」で始まる12桁の数字フォルダすべてをmicroSDの「GMVRC」内にコピーします。

「GMVRC」の中に、「GMVRC」フォルダのままコピーすると、「GMVRC」名が重複することとなり、iPenは動作不良となりますのでご注意ください。

SD_PC_copy_L
(クリックで拡大出来ます)

既にiPen音声データの入ったmicroSDを使用する場合

(1)容量に余裕があれば「追加コピー」でも結構です

iPen内に装着されているmicroSDの空き容量に十分な余裕があれば、「GMVRC」内の中身=「D」で始まる12桁の数字フォルダすべてを追加でコピーしても動作に影響はありません。

タイトルによってサイズが異なりますが、2GBのmicroSDカードで3〜5タイトルのデータ保存が可能です。

iPenの音声データはすべて「D」で始まる12桁の数字フォルダーで管理されていますが、同一のものはありません。「GMVRC」内に複数の「D」で始まる12桁の数字フォルダーが混在していても、音声再生が混線することはないのです。

SD_PC_add_L
(クリックで拡大出来ます)

(2)容量に空きがない場合、microSDから既存音声データを移動(削除)することもできます

また、microSD「GMVRC」内にすでにiPen音声データが入っていて容量に空きがない場合、そのiPen音声データをパソコン内「screenplay」に映画名を示す新フォルダーを作成して、その中に移動(保存)してください。

すでに保存してある場合は、本作業は必要ありません。iPenの「GMVRC」内の音声データを「削除」してから、新しいiPen音声データをコピーしてください。


SD_PC_delete_L

(クリックで拡大出来ます)

スクリーンプレイ学習をお楽しみください

以上で準備はすべて終了です。ドット印刷書籍やiPenの取扱説明書を良く読んで、進化したスクリーンプレイ映画英語学習をお楽しみください。

newimage

よくある質問

以下、iPenと音声データの取扱上、よくある質問について説明します。

micrioSDHCとmicroSDXCの違いは?

iPenをご購入時に見本装着のmicroSDの容量は原則「2G」です。市販の「2G」以上のmicroSDでも正常なmicroSDなら使用可能です。ネット販売の廉価版microSDは不良品がありますのでご注意下さい。

SDHCはSD High Capacity のことで容量32Gまでの大容量タイプのもの。同様にSDXCはSD eXtended Capacityのことで容量2TB(2048GB)までものです。

microSDの必要最低容量は?

あなたがmicroSDをカメラやPCなどに併用される予定なら、その目的に必要な容量のmicroSDをご購入ください。

iPenに必要最低限の容量は「2GB」です。これはセリフの多い映画の一回り音声の容量が「100MB」以下、iPenの音声データでは「章別」の音声データ、全編再生とあわせて三回り分の音声データが格納されていますので、結果、最大で約「300MB」となっています。セリフの多い、長編映画の場合を想定して「2GB」(2000MB)としています。

たとえば、「プラダを着た悪魔」のiPen用音声データは全部で約「300MB」です。

また、iPenはスクリーンプレイ発行の他の書籍も共通使用できますから、書籍の編集状況から「2GB」以上の容量を必要とすることも推定されます。従って、新しくmicroSDを購入される場合は「4GB」以上を推奨しています。

パソコンに弱く、ダウンロードできないのですが?

スクリーンプレイの新しい映画の学習に挑戦したい方で、これまでパソコンをほとんど使用したことがなく、新しいiPen用音声データを必要としている方。

そのような方には、iPenご購入時のように、microSDに音声データを格納した方法で、microSDと一緒にご注文していただくことができます。

その場合、ご用意できるmicroSDの種類と価格がありますので(アダプターの必要もあるかも知れません)スクリーンプレイまで電話またはメールにて直接お問い合わせ、ご注文ください。